見附市で外壁、屋根の張り替え外装リフォーム工事  外壁、屋根工事ならお任せください!安心施工をお届けします。 (有)高橋板金

見附市で外壁、屋根の張り替え外装リフォーム工事  外壁、屋根工事ならお任せください!安心施工をお届けします。 (有)高橋板金

施工前

見附市で外壁、屋根の張り替え外装リフォーム工事  外壁、屋根工事ならお任せください!安心施工をお届けします。 (有)高橋板金

施工後

所在地: 見附市
工事内容: 外装張り替えリフォーム
工事日数: 概3週間

内容:

久々の施工事例の更新となりました。去年の事例から一部をアップさせてください。

築40年程のお宅、既存の外壁材は丸浪やリブ浪などの一般的に言うところの浪板です。今回新たに張り替える材料として主に角波となります。材料の形が変わる(模様と言うか、山の形が丸➡四角)だけですが、材料の長さが以前は1.8m程ずつ繋ぎ目が合ったものを今回は上から下まで一枚の長さをほぼ使用してスッキリした張り方、どうしても張り上がりから年数が経つとその継ぎ目が目立ったりしますので極力長尺物で施工です。

 

     

アジサイの花がキレイでした。外壁の下地も一緒に取り替えました。古い下地を撤去したら後、通気シートを張り、防水対策をシッカリ整えます。そして外壁張り替えの時に忘れずに一緒に施工したいのが下屋の張り替え。一般的には雨風が吹き込まないように下屋の屋根材が外壁の中に立ち上がっています。後から屋根だけ張り替えるのはとても大変でもったいない費用も掛かりますので、屋根材がステンレスの場合や張り替え、塗装をしたばかりで当分メンテナンスが必要ない場合を除き、古い外壁を撤去するのと一緒の工事をお勧めします。

 

建物で一番大切な玄関廻りは正面の三角部分は茶色い板金で縁取りをして金属サイディングでアクセントを加えました。そして軒裏は平板金から軒天ボードを張ってスッキリと現代風に施工です。

ほとんどの窓上に付いていた霧除けも木の戸からサッシになったいまでは必要性も薄れています。。。なので、ボロボロになった霧除けはこの際に撤去をして窓上に水切りを施工、日差しを和らげることはできませんがこれで防水性は問題ありません!

施工後の第一印象は白い小壁が濃い色の外壁を引き立たせていますねー✨施工主様からは落ち着いた雰囲気になりとても喜んでいただけました。

2021.01.11
フォームでのお問い合わせはこちら