雨漏りの原因を探します!

やっとこ梅雨も終わり早くもお盆到来! インターハイも高校野球もない夏にトテツモナイ寂しさを感じ夏ですが、もう少しで秋の足音も聞こえてきそうです。一年なんてアッという間だてぇ。

 

そこで先日ご相談をいただきました、普段はあまりきずきずらい外壁からの雨漏りの事例を紹介させてくもらおうと思います(-ω-)/

  

基礎の根元に溜っているのは、土?何かの粉??それとも動物か虫のふん??? 一般的には土かな? しかし正解は雨水の侵入による「腐食した外壁の下地の粉」でした。。。どのくらいの月日の間漏れていたのでしょうか、下地はボロボロ。一番下の外壁はバタバタしていますし。。シッカリ施工主様と相談のうえに下地補強、処理の後に外壁を施工させていただきました。

  

 

一見なにも異常が見当たらない外壁面、でも確実に雨水の侵入があります。外壁材を撤去したらば、柱や筋に水の跡!その跡をたどるとハッキリとした侵入原因もわかりました!

   

 

事例の一部ではありますが、雨漏りは建物を傷める大きな原因の一つです。施工条件、立地条件そして沢山の経験から建物を守ります!屋根、外壁の雨漏りの原因究明、修繕は(有)高橋板金にお任せください(-ω-)/

 

 

2020.08.09
フォームでのお問い合わせはこちら