下屋の張り替えの宿命なんです

長岡での屋根の張り替え工事。

下屋なので致し方なく既存の外壁材は一回撤去しなくてはいけません。。。下屋の張り替え工事の宿命なのです。

なぜならば、雨風の侵入を防ぐために外壁材の裏側へ屋根材の板金が立ち上がっているからです!

 

  

ヒッシに外壁を撤去しています

 

 

  

張り終わったら屋根の掃除も当然忘れません(^^♪

2019.05.16
フォームでのお問い合わせはこちら