『遮熱、耐風』 技術研究会の一日

天気もよい仕事日和のなか現場での作業に後ろ髪をひかれるおもいをしながら。。。

見附市にあるセキノ興産で板金組合の技術研究会に参加してきました。

お題としては主に近年の猛暑に対しての『遮熱』とつい先日の強風がありましたが『耐強風』でした。

エコな生活のお手伝いが板金屋でもできるはず!いやできる!!

遮熱に対する勉強をさせてもらいました(^^♪ 是非興味のある方、ご連絡をお待ちしております!

 

上の画像は熱伝導の実験や耐風の実験題材ですね。

目からウロコがボロボロの一日でした(^^)/

2019.10.05

屋根瓦のズレ

かなり久々の更新となりました。。。🙇

最近たびたび問い合わせをいただく内容に瓦屋根の雨漏りです☔

当然、屋根裏へ入って雨漏りの跡の確認をしつつ、屋根へあがってみると瓦が銅線で縛って有る場合は銅線の劣化からのズレの場合がチラホラありますね。さすがに瓦全体の修復は簡単にできませんが、部分的のチェックで対応をさせてもらいました。

 

2019.09.08

超軽量!アルミサイディング

 

今日久しぶりにアルミの金属サイデイングを張らせてもらいました

どれくらいブリだろう?ってくらいにアルミサイディングは久しぶりの施工した。

と言っても見た目ではほぼ100%わかりませんよね😏

違いは持つと分かる。。普通の金属サイデイングとの違いで何と言っても『軽い!』めちゃくちゃ軽いです!!

あと、『錆びない』でしょうか。

色々な外壁材がありますが、一番長持ちもするのではないでいょうか?

あくまでも、自分の想像ですが(-ω-)/

 

 

 

2019.07.16

たくさんいい刺激をもらった一日

 

今日の現場で「芸術的なオブジェなどを色々と製作している」と言う若者と一服で話をする機会がありました

自分は今まで芸術にはあまり縁はなかったのですが、若い人の熱意を聞くことができていい刺激を沢山もらった一日でした(-ω-)/

ちなみに自分も注文をしました!完成の連絡が来るのが楽しみです!!

 

 

2019.06.25

ボロボロになった霧除けを板金で包みます

最近はあまり付かなくなりました、霧除け。

でも結構いろいろと有効なんですよ霧除けって。

ところでこんな霧除けをけっこう見かけませんか?

上裏はベニヤ板はボロボロかザラザラな状態が多いでしょうか?

   

 

鼻先の下地も腐食でバタバタ。

新しい野地板を打って鼻先もしっかりしました(^^)/

2019.06.24

瓦屋根をステンレス屋根へ張り替え工事

 

先日、瓦屋根からステンレス屋根への葺き替え工事をさせていただきました。

セメント瓦ではなく焼き瓦を撤去、処理をしました。

  

滑りやすい瓦だったので、冬の積雪対策での工事となりました。

当社では屋根は軽いに越したことがないと考えています。

2019.06.19

下屋の張り替えの宿命なんです

長岡での屋根の張り替え工事。

下屋なので致し方なく既存の外壁材は一回撤去しなくてはいけません。。。下屋の張り替え工事の宿命なのです。

なぜならば、雨風の侵入を防ぐために外壁材の裏側へ屋根材の板金が立ち上がっているからです!

 

  

ヒッシに外壁を撤去しています

 

 

  

張り終わったら屋根の掃除も当然忘れません(^^♪

2019.05.16

こんにちは令和。屋根に小さな備えでおおきなあんしん

風当たりの強い地域の屋根でたまに見かけませんか?

短い雪止めアングルが金具から外れて落ちそうになっているのを。あれ、あぶないですよねー

ということでそんな危険を少しでも減らせたらと思いアングル、特に短めのアングルに関しては厳重にステンレスの針金で金具に縛り付けて安心をしてもらえる施工を心掛けております(^^♪

 

 

2019.05.01

雪止めを取り替え サビサビ金具にはご用心!

雪止め金具、アングルの取り替えです。

たまに見かけますよね、雪止め金具、アングルのさびさびな状態。

  

板金屋根に付いている雪止めがサビサビなら雨漏りへの原因、ステンレス屋根でももらいサビといった現象をおこさせます。

屋根の平たい部分からってそんなにいたまないんですよね。

だいたい雪止めか一般的に言う継ぎ目、折れ目部分ががサビ、雨漏りの原因ケ所となる場合が多いですね。

 

 

 

 

2019.04.24
フォームでのお問い合わせはこちら